artist_title

prohileタイトル

プロフィールイメージ

海野 由佳  Umino Yuka ( 京都 )

日常的に在る風景のほんの一瞬を描いている。
個々の身体が実際に取っている距離感と、体感としての距離感は必ず一致するものではない。
身体的な感覚が体外の範囲にまで疎通しているように思える瞬間があり、それは空間や他の個体を包容する。
身体的 / 体感的な距離感がせめぎ合う様子は、とても日常的で人間らしい営みのように思える。
しかし、個々の身体が疎通し境界線を失くした瞬間には、また一つの単体となって、個体へ還る。

1989年 愛知県 出身
2010年 第74回 新制作展 入選 / 国立新美術館 ( 東京 )
2011年 個展 green / 京都嵯峨芸術大学アートプレイスU2 ( 京都 )
第64回 関西新制作展 新作家賞 / 原田の森ギャラリー ( 神戸 )
UMINO Yuka × KAWAGUCHI Yoko exhibition / 京都嵯峨芸術大学アートプレイスU2 ( 京都 )
2012年 Painting Point / 同時代ギャラリー ( 京都 )
one room'12 / 京都嵯峨芸術大学クラブBOX ( 京都 )
個展 ここに一つの存在がある / gallery1 ( 神戸 )
2013年 新作展 / gallery1 ( 神戸 )
near/far / Art Space MEISEI ( 京都 )
Container Drawing Project / 神戸ビエンナーレ アートインコンテナ ( 神戸 )
2014年 Phase Transition / 2kw gallery ( 大阪 )